SHISAKU のきろく

あたまからわきだしてあふれたものたち(記事にはアフィリエイトが含まれることがあります)

Kindle不調、、、

老眼のせいで、電子書籍を縦にしたディスプレイで読まなければならなくなった。

全部ではないのだが、紙の書籍をそのまま画像にしたものなどは字が小さくて読みづらい。

 

そこで、Kindle for PCというやつで読んでいるのだが、こいつを使うと、洋書を開けなくなる(最近は全然読んでいないのだが)。

書籍のデータをどこか別の場所に移せば開けるのだが、その場合、また別の不具合があった気がするので、洋書を読む場合はタブレットで読むことに決めている(のだが、その日がやって来るかどうか)。

 

ところで、最近ちょくちょく、Kindleを起動しても、真っ白で何も表示されないということがあり、ダウンロードしなおしているのだが、それでも非表示が起こることがある。

 

そこで、Microsoft StoreからKindle for Andoroidとかいうやつをインストールしてみたが、以前(何度かやってみたことがあって、こちらは開くのに恐ろしく時間がかかったり、結局開かなかったりする)はなかった不具合が発覚。。。

Windowsのナレータとかいう機能が勝手に起動して、突然パソコンがしゃべり出すのだ。

それを防ぐ方法はないかと、「設定」からいじってみたが、うまくいかなかった。

 

最終的に、Kindle for PCだけ使うことにして、不具合のたびにダウンロードしなおすことにした。

 

なんだかねIT大手の間は仲がお悪いようで。。。

身になって考える

put oneself in someone's shoes....

これができない人が増えている。

というか、そういう能力が低下してきているのは明らかだ。

 

家庭内でも日頃から話が通じないので困っているのだが

それはどうやらこういうことらしい。

ハイブリッドコミュニケーション
Communication science
心理的安全性を確保する
対話術

ミラーニューロン活性 VS 不活性
ミラーニューロン活性型から見ると、不活性型は
ー反応が弱い(うなずかない、表情が変わらない)
ー気持ちが通じにくい
ー気が利かない
ー仕事の呑み込みが悪い
と感じることになる
実際には、丁寧に説明してあげれば理解でき、
理解した後は優秀な人たちなのに

人類は、ミラーニューロン不活性型に進化?

ミラーニューロン不活性型の若者が増えているのは、SNSやゲームの
普及が一因
というのも、ミラーニューロンは、赤ちゃんのとき最大に機能し、大人に
なるまでに不活性化されるが、このとき、日常使うものだけを残してい
くから
携帯端末を見る時間が増え、親子や仲間同士のフェイスtoフェイスの
機会が減れば、当然、ミラーニューロンは退化する=人類は、ミラーニ
ューロン不活性型に進化している

なるほどね。

どうやらASDとやらは、人類の進化形ということになるのかな。

wired.jp

www.kyoto-u.ac.jp

どうりであちこちで

目の前の他人の物をくすねる行為が流行っているはずだ。

 

さまざまな文明の利器は

人類を退化させつつある。

うまく利用すればどれだけでも未来は開けているというのに。

 

オレはせめて自分だけは

古臭いジジイのまま消えていこう。

泣きそうになりながらこの物語の朗読を聞いている。

 

 

 

女性は問題解決を望まない

いろいろな本にも書いてあった気がするし、

この動画でも取り上げられていた。


www.youtube.com

解決策を提示しても

その前に「共感」してあげないといけないのだそうだ。

 

同じところをいつまでもグルグル回っている状態に

こちらはイライラしてしまう。

 

うちのメス猫も

してほしいことをこちらがしてくれるまで

ずっと鳴き続けているんだよな。

 

要するに

こちらが下手に出るまで

ずっと文句を言い続けているってことなのかな。

(下手すると、こっちが命を落とすまで、ってこともありそう)

たまらんわ。

 

ワシの個人的見解。

女性は「現状維持」が最優先。

男性は「現状打破」を目指す。

と、そういうことだと思う。

 

「共感」の大切さも

身に染みて感じているんだけど、

先に進まないと問題が

どんどん積みあがっちゃうんだよな。。。

 

 

別世界

ブログとか

テレビ番組とか

そんなのを見ていると

オレが実際に生きている世界とは別世界だなと感じる。

 

そういうところで目にする世界は

今戦争で命の危険にさらされている人たち

自然災害で生き残った人たち

病気や高齢者介護で駆けずり回っている人たち

とは全く別世界と思っているだろう。

明日は我が身になるかもしれないのに。

 

今年はまさに

明日は我が身

の年になるかもしれないと

本気でそう思う。

 

「そんなの」の人たちも

そう思って「今日この時」を

楽しんでいるのかもしれないけれど。

「おまえのせいだ!」

子供のころからそう言われ続けている。

相手の世代と血筋が変わっても

それは変わらないようだ。

 

ということは、

やっぱりオレは諸悪の根源なのだ。

 

だから消えてしまいたいのだけれど

ずっと消え損ねたままだ。

だからなのか何なのか

ののしられながら

あれもこれも全部責任をおっかぶせられ

一人でやらなければならなくなる。

 

要するに、オレさえ我慢すれば

すべてうまくいくという構図のようだ。

 

「おまえのせいだ」

「あんたがわるい」

そういえば、言った方は責任を逃れられる。

言ったとたんに思考停止だ。

言われた方は命取りにさえなりうるのに。

 

だからこういうヤツは大嫌いなんだ。

news.yahoo.co.jp

戦争を終わらせる

どこかの大統領候補者がこんなことを言った。

business.nikkei.com

どう考えてもプーチンの肩を持って「終わらせる」ということなんだろう。

 

プーチンは勢いを得て「次へ」と進むだろう。

それは日本なのか、バルト三国なのか、ポーランドなのか。

トランプが日本から手をひけば、日本は丸腰だ。

それって十分ありうること。

口先だけで世界をひっくり返せると思っているのだから、

そうなればトランプは英雄気取りだろう。

 

私個人には何もできないことだけど、

ちょっと必要があって、こんな本を読んでみた。

 

一気に読み終えた。今までそれほどの集中力はなかった。

(まえがきとあとがきがいくつもあってたいへんだったけど)

 

「分断」を乗り越えるにはそこまで掘り下げないとだめなんだろうな。

しかしもう、相手はそれさえ許してくれそうにない。

 

もうじき生まれる「三大帝国」にとって、

それ以外の国の人間はもうモノか家畜でしかないのだから。

 

 

介護再び

義父が転倒してまた病院で診てもらわなければならないという。

重大な出来事と言うより、最近、そういったことが増えてきていて、

義母も通院が多くて、いくらも世話できない状態なので、

二人の世話は確実にプータローになってしまった私に回ってくる。

 

できるだけのことしかできないが、

その量は無限大かもしれない。

 

今日は、明日嫁さんと買い物に行くと言っていたので、

それならネットスーパーを利用した方がよいと、

その登録と注文をしてきた。

 

車の運転をする人もいなくなったので、

この面でも駆り出されることが多くなる。

 

一人手を離れたと思ったら、

なかなか楽をさせてもらえない。

 

あの注文の多いネコもいるしね。。。